JAZZ&ART

アクセスカウンタ

zoom RSS 追悼:恩師グラフィックデザイナー・小島良平さま

<<   作成日時 : 2010/05/14 04:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

昨年の2010年12月17日、世界に名が知られたグラフィックデザイナー・小島良平さんが他界しました。
小島良平さんは、私と同郷で1939年11月2日岩手県釜石市生まれで、現釜石高校を卒業後、デザイン専門学校卒業に進み、武蔵野美術短期大学商業デザイン学科卒業後、銀座三愛宣伝課に入社、その後、1963年株式会社ライトパブリシティに入社、12年間伊勢丹でアートディレクターとして勤務、小島良平デザイン事務所を設立し、様々な広告、ポスターをデザインを手がけました。その間、1960年代に活動していた日宣美で活躍、また、東京アートディレクターズクラブ会員、日本グラフィックデザイン協会会員、ニューヨークアートディレクターズクラブ会員、東京タイポディレクターズクラブ会員をしていました。
近年は、岩手の広告業界に貢献し、昭和初期から活動している杉本吉武さんが会長を勤める岩手デザイナー協会にエールを送り、その後、岩手芸術祭デザイン部審査員、岩手広告美術展審査員を歴任する活動をしてきました。
私は、小島良平さに、将来性を評価してもらいしてもらい、一昨年の岩手広告協会が主催する岩手広告美術展で、岩手広告美術賞や知事賞を頂きております。
小島良平さんと同郷の私も仕事をしている釜石市のグラフィックデザイナーのメンバーも多数岩手広告美術展で岩手広告美術賞や知事賞を頂いており、釜石は、グラフィックデザインや洋画が盛んな町でもあります。
私は、小島良平さんと同級生のサインデザイナーの小田島凌一さんやサインデザイナーといて活躍している多田國男さんやDTPデザイナーの蛇口禎治さん、牛崎乃里子さんなどの釜石在住のデザイナーと一生に交流があり、小島良平さんの他界を3月に開催された岩手広告美術展の釜石会場展でそれぞれ悲しみを胸に追悼しました。
岩手広告美術展だけでなく、小島良平さんの影響を受け福田繁雄さん審査員のFKUDAポスター大賞や中村誠さんや工藤強勝さんが審査員をしている岩手芸術祭デザイン部、宇夫方康男さんが副代表勤める二科展デザイン部などで賞をいただくなどしてきました。
実は、グラフィックデザイナー・小島良平さんのお父さんは、私のお爺さんの経営し、お婆さんの弟が棟梁をしていた『大鉄』といういう建築会社で働いており、私の母ともかわいがっていたばかりか、小島良平さんを母も、弟のように可愛がっていたと聞いておりました。
亡き母の思い出と小島良平さんの他界を偲びながら、ブログでメッセージを送ります。
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
追悼:恩師グラフィックデザイナー・小島良平さま JAZZ&ART/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/03 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追悼:恩師グラフィックデザイナー・小島良平さま JAZZ&ART/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる