アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
郷土の歴史に学ぶ
郷土の歴史に学ぶ JAZZ&ART http://jazzart.web.fc2.com/  ページ全体に大きく入っている時計。さぞ高価な時計のように見えるけど、実は、ホームセンターで買った2,000円の時計です。私は、高価なものは見につけません。私の今の興味は、モノではないのです。私も、高度経済成長の恩恵で暮らしてきましたが、今私は、歴史的に生きようと考えています。  本ホームページのテーマのひとつは、郷土史です。歴史に興味を持つようになったのは、ごく最近です。中世から近世までの郷土の歴史に興味を持ち、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/08 23:14
デザインのイデオロギーとユートピア
デザインのイデオロギーとユートピア 「デザインのイデオロギーとユートピア」 ゲルト・ゼレ/著は、デザイン社会学の書である。 学生時代に読んだ本であるが、デザインを学ぶ学生には、是非、よんでほしい書物である。 たぶん、社会人になってからは、読み機会は無くなるだろう。 一世紀にわたるインダストリアルデザインの歴史の中で、デザインの理論はどのように歩むをたどってきたのか。 ラスキン、モリスにはじまり、ユーゲントシュティールやバウハウスをへて現代にいたるデザインの社会的理論を総合的に検証しつつ、文化革命としての造形のユートピア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/15 22:43
生きのびるためのデザイン
生きのびるためのデザイン  ヴィクター・パパネック著、阿倍公正訳「生きのびるためのデザイン」晶文社 1974年 2800円+税は、デザイナーなら一度は、呼んでほしい書物です。 私は、学生時代に、食い入るように読んだのがこの書物です。  工業デザイナーは人類にとって危険な人種になったとパパネックはいいます。スピードの誘惑を助長するスポーツカーをデザインして交通事故を増やし、生きていく上で必要もない製品に人目をひく刺激的なだけのデザインを施して、工場で大量生産させ、資源を浪費し、空気を汚染し、ゴミを作り大地を汚す。デ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 21:44
〔詩〕広告は見えても見えず
〔詩〕広告は見えても見えず この眼前に横たわる風景 小鳥のさえずり 花の香り 五感を研ぎ澄ませば、感じることが出来る風景を 私たちは、見ているようで、見てない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 23:34
コピーを書く鉄則
コピーを書く鉄則 広告や雑誌の制作には、マーケッティング、コピーワーク、デザインワークの3つがあります。 効果的な広告や雑誌を作るために、3者は、アイデアに焦点をあてて作成していきます。 この広告や雑誌に入るコピー。 コピーには、大見出し、小見出し、本文がありますね。 このコピーは、読みやすく、読ませるように作る必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 21:01
広告企画書を作ろう
広告企画書を作ろう 広告をデザインする場合、クライアントから広告会社と慣れ合ってデザインするのではなく、かならず企画書を作ろう。 書くポイントは、5W1Hです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/29 19:55
パタン・ランゲージ
パタン・ランゲージ 学生時代のある日、私は図書館で1つの書物に出会った。 クリストファー・アレグサンダーの『パタン・ランゲージ』だった。 クリストファー・アレグザンダーは、10年の沈黙を破って、仲間たちとともに、3部作を発表した。 「The Time-less Way of Build-inng」「オレゴン大学の実験」「本書パタンランゲージ」だった。 デザイン書をたくさんよんでいた私だったが、この書物は10,000円いじょうもするで買うのに時間がかかった。 それでも、買ってから卒業するまでの2年間は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 09:10
石川啄木
石川啄木 岩手が生んだ歌人石川啄木。 渋民村には、記念館や石碑が並び、盛岡には、青春館や新婚の家などで、今でも啄木は、全国の人に慕われています。 しかし、その半生は、きびしいものでした。 短い文章ですが、啄木について語ってみたいとおもいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/07/15 20:54
インスタントアート
私が学生時代の1980年代、内輪ではこのインスタントアートが流行りました。 まだ、デジタル機具が未発達の時代でしたので、モノクロコピー機、ワープロの出だしの時代でした。 そんな機具を使いながら試行錯誤したインスタントアート。 今でもそのころの作品が1〜2点残っています。 私の青春時代の遊び間隔いっぱいのアートでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/09 13:39
宮沢賢治
宮沢賢治 岩手が生んだ童話作家 宮沢賢治は、花巻に生まれ、農学校で勉強し、地質、天体などあらゆる知識をものにした人でした。 花巻市には、宮沢賢治記念館などが増設されているほか、遠野市宮守ホールにも資料が展示されております。 日蓮宗に寄与し、日本の社会主義運動にあけぼの一派の労農派のシンパとしても活動したように、その活動は多彩でした。 最後は、農民の一人として畑を耕し、精神病とも闘いながら、必死に生きた人でした。 賢治の童話は、今でも子供から大人まで慕われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/08 17:44

トップへ | みんなの「読書」ブログ

JAZZ&ART 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる