JAZZ&ART

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニケーション

<<   作成日時 : 2009/08/15 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

コミュニケーションの可能性を信じて、営業で歩いている。
私は技術者だが、どれだけの可能性があるのかを信じたかった。
気力を青春時代に戻して、トライ。
個人の存在は小さい。
しかし、個人が秘めた限りなく大きな力は、限りなく大きい。
私は、学生時代に奇跡的な体験をした。
大学祭をテーマに大衆に呼びかけ、1000名学生を集めた体験だった。
コミュニケーションは、多様だ。

コミュニケーションは、多くの可能性を秘めている。
営業職や販売職からデザイナーまで、その能力の差異が状況を左右する。
中でもマスコミュニケーションは、個人のバイタルティを背景に、その影響力が大きい。

6月から飛び込みで歩いたが、私に営業が出来るのだろうかという疑問符があった。
ふたを開けてみると、社長や代表に会え、私の話を真剣に聞いてくれた。

学歴ほどあてにならないことがよくわかった。
この町のほとんどの社長さんは、学歴なんて持っていない。
たたき上げで社長にまでのし上がってきた。
そのバイタルティあふれるパワーは、どこから出てくるのだろうか。
私は、びっくりさせられることばかりだった。

営業でお話するコツは、ウソはつかないことではないだろうか。
仕事があまり無いことを率直に話した私。
そして、少しは、仕事も頂いた。
こうしたら良いよとアドバイスを頂いた。

テーマは、コミュニケーション。
技術屋として生きてきた私だが、
ここからは、営業として生きるのも生き方だろう。

でも、どこまで行けるのかはわからない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミュニケーション JAZZ&ART/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる