JAZZ&ART

アクセスカウンタ

zoom RSS Illutratorとグラフ

<<   作成日時 : 2008/09/15 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

Illutratorについて勉強しております。
今日は7回目。
今のバージョンは、CS3。
今日はグラフの勉強です。
イラストレーターの得意技の1つに、グラフのデザインがあります。
棒グラフから円グラフ、イラストを配置したグラフなど、グラフと言っても多彩です。
ちなみに、私の最新バージョンは、CS2です。

1、グラフを作成する
(1)ツールボックスから棒グラフツールを選択して、グラフのしたい範囲をドラックします
(2)画面をクイックして、ダイアログボックスを表示させ、数値で作成することもできます
(3)グラフデータウインドウが表示されます
(4)グラフデータを入力していきます
(5)右上の適応ボタンをクイックし、グラフデータウインドウを閉じます
(6)棒グラフが作成されました

2、グラフのバリエーション
(1)オブジェクトメニューからグラフ→設定
(2)左から棒グラフ、積み上げ棒グラフ、横向き棒グラフ、横向き積み上げグラフ、折れ線グラフ、階層グラフ、散布図、円グラフ、レーザーチャート

3、凡例の位置を変えたい
(1)オブジェクトメニューからグラフ→設定
(2)凡例をグラフの上部に表示するにチェックを入れて、OKをクイック

4、グラフの色や文字を変えたい
(1)対象の場所を選択し、カラーパレットをクイック
(2)文字は、グループ選択ツールで横軸文字を選択し、フォントやサイズを変える

5、棒グラフに使用するイラストを登録したい
(1)イラストを開き、線ツールで水平線を作成して真ん中に配置します
(2)オブジェクトメニューからグラフ→デザインを選び、ダイアログを表示する
(3)新規デザインボタンをクイックし、OKをクイックする

6、折れ線グラフに5、使用するイラストを登録したい
(1)イラストを開き、四角の箱を作成して真ん中に配置します
(2)オブジェクトメニューからグラフ→デザインを選び、ダイアログを表示する
(3)新規デザインボタンをクイックし、OKをクイックする

7、イラストを生かして棒グラフ
(1)棒グラフを選択して、オブジェクトメニューからグラフ→棒グラフを選択します
(2)棒グラフ設定ダイアログが表示され、リストからイラストを選択します
(3)そのとき、棒グラフ設定をガイドライン間を収縮を選択します
(4)イラスト棒グラフが作成されました
(5)棒グラフの設定には、縦の収縮、縦横に収縮、折り返し、ガイドライン間を収縮があります

8、イラストを活かした折れ線グラフ
(1)折れ線グラフを選択し、オブジェクトメニューからグラフ→マーカーを選択します
(2)ダイアログが表示され、リストからイラストを選びます
(3)イラストを活かした折れ線グラフされました

関連情報
http://www7b.biglobe.ne.jp/keishi_k/designing/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
Illutratorとグラフ JAZZ&ART/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/06 07:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Illutratorとグラフ JAZZ&ART/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる