JAZZ&ART

アクセスカウンタ

zoom RSS デザイン公募への思い

<<   作成日時 : 2008/08/30 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私の父は、元小学校教員でした。
山村の農家の出身で、苦学して、学校を卒業しました。
母方のおじいさんと母方のおばあさんの弟は、この町で有名な宮大工=棟梁をしていました。
おばあちゃんからは、絵師をしていた先祖も居ると聞いております。
一方からは、職人の血筋に生まれた私は、幼少の頃から絵を描いたり、ブロック積み木遊びが好きでした。
そんな私は、高校卒業後に進路に迷いました。
デザイナー(設計)をやるべきか、職人になるべきか、建築家のおじさんに相談しました。
そして、デザイン(設計)を目指して、大学に行くことを決めたのでした。
私がはじめて賞をもらったのは、K市に在住していた小学校1年生の県の美術展に入選したのが初めでした。
次の年の2年生の時の小学校2年生の時も入選しています。
それからI町に移転後、小学校3年〜5年まで県の美術展に入選しています。
しかし、K市に戻ってから、小学校・中学校と県の美術展には出してなません。
その後、K市の高校では、美術部に所属。
石膏デッサンや油絵を描いていました。
そして、3年生の時に、高校の県の美術展に出品、入選しています。
それ以来、20数年間、大学・社会人になっても美術展に出しませんでした。
人生に迷っていた時期を経て、勉学(デザイン)に燃えた2年間でしたが、考える余裕がなかったのだと思います。
社会人の忙しい日々、ブランクを経て、今、4年前からデザイン公募に出品して、受賞・入賞をしてきました。
1998〜岩手・釜石平和美術展出品 2004〜岩手芸術祭デザイン部入選 2005 第36回岩手広告美術展入選 2005〜日本アンデパンダン展出品、2006第91回二科展デザイン部準入選、2006第4回FUKUDA大賞入賞 2007第38回岩手広告美術展「知事賞」「グラフィック部門岩手広告美術賞」 2007第92回二科展デザイン部入選 2008第39回岩手広告美術展「奨励賞」、2008第92回二科展デザイン部準入選
しかし、まだ、納得ができる作品を出したと言えないません。
まだ、どう描けば良いのか、わからず描いています。
でも、徐々に本当の意味で誰からの認められる作品と言えるものを描けたらと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デザイン公募への思い JAZZ&ART/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる