JAZZ&ART

アクセスカウンタ

zoom RSS HTMLとテキスト

<<   作成日時 : 2008/08/23 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

インターネットには、さまざまなWEBサイトが公開されています。
その構造は、HTMLです。
しかし、最近は、CSSのサイトが主流になってきたようですね。
今日は、WEBサイトにおけるHTMLの文章の扱いについて記述します。

1、テキストの表示
2、改行
3、回り込み
4、改行のコントロール
5、文字を強調する
6、上付き・下付き文字
7、変更・改正箇所の目印
8、テキストの意味付け
9、用語が略語・頭文字であることを示す
10、長い文章を引用する、短い文章を引用する
11、テキストをソール通りに表示
12、ルビをふる
などを記述します。
※下記に記述している<>タグは本来は半角ですが、全角で打っております。

<html>
<haed><title>タイトル</title>
</head>
<body>

<p>
文章を連ねまする場合、pで囲みます。<br>
Brは、段落を変えます。<br>
</p>

<p>下記のタグで画像が入り、文字が回りこむ</p><br>
<img src=”001.gif”
Align=”left”
Width=”100”
Height¬=”100”
alt=”sample”>
<p>回る込むテキスト
<br clear=”all”>
画像から回り込みが解除されました。<br>
</p>

<p>下記は、文字を強調させる<br>
<em>
文字を強調
</em><br>
<strong>
文字をもっと強調
</strong><br>

下記は、改行せずにテキストを表示<br>
<nobr>
改行せずにテキストを表示されます。
</nobr><br>

下記は、上付き・下付き文字<br>
<sup>
uの2のように上付きに表示させる
</sup><br>
<sub>
m2の2のように下付きに表示させる
</sub><br>

下記は、文章の変更・改正箇所の目印を表す<br>
<del>
文字にアンダーラインを載せ、削除を示す
</del><br>
<ins>
アンダーラインを引き、挿入する文字を示す
</ins><br>

下記は、意味付けをする文字<br>
<cite>意味付けをする文字</cite><br>
<code>意味付けをする文字</code><br>
<kbd>意味付けをする文字</kbd><br>
<samp>意味付けをする文字</samp><br>

下記は、用語が略語・頭文字であることを示す<br>
<abbr title=”省略前の形”>略語</abbr><br>
<acronym title=”頭文字言葉の本来の形>頭文字言葉</acronym><br>

下記は、サイトから文章を引用する場合に使うタグ<br>
<blockquote cite=”http://www.〜”>長い文章を引用して表示する</blockquote><br>
<q cite=”http://www〜>短い引用する文字</q><br>

下記は、テクストをソースそのまま表示させる<br>
<pre>テクストをソースそのまま表示させる</pre><br>

下記は、ルビを振ります<br>
<ruby>ルビをふる文章
<rp>括弧</rp>
<rt>ルビテキスト</rt>
<rp>括弧</rp>
</ruby>
</p>

</body>
</html>

関連情報
http://www7b.biglobe.ne.jp/keishi_k/designing/index.html



日本の伝統と文化を感じる柄とパターンをさりげなく再現【特価48%OFF】カッティングシート ベルビアン ジャパネスクメタルBR/CY 全2色(100cm以上10cm単位)
壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
  【入力時のご注意】ご注文は100cm以上、10cm単位でお願いします。上記数量欄には10cmを「

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
br は forced line break の意で、強制改行であって段落を変えるものではありません。段落を表すのは p です。

pre はソースコードの空白や改行をそのままの形で表示するもので、ソースコードそのものを表示するものではありません。pre要素の中のタグはタグとして処理されます。

CITEは引用か他のリソースへの参照、CODEはコンピュータのコード片であること、KBDはユーザから入力されるべきテキストであること、SAMPはプログラムやスクリプトなどの出力例であること、をそれぞれ表します。
黄金谷36
2010/04/11 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
HTMLとテキスト JAZZ&ART/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる